ラジオキットのシャンテック電子
ラジオキットの通販カタログ ラジオの電波を受信するには ラジオ・ループアンテナの製作例 電子工作参考ページ 注文方法・お問い合せ
モバイル版
製作が容易なゲルマニウムラジオキット、トランジスタラジオキット
等の電子キットの通信販売ショップです。
ポリバリコン、セラミックイヤホン(クリスタルイヤホン)、トランジスタ、
ゲルマニウムダイオード等の電子部品も販売しています。
少ない部品の簡単なラジオで放送を受信できたときは感激します。
AMラジオ用のループアンテナで感度アップ!!
簡単回路のキットで、電子工作にチャレンジしてみてください。
AMラジオ製作用電子部品(パーツ)
⇒ キットの詳細は 「通販カタログ(ラジオキット)」 からそれぞれの商品ページをご覧下さい。
⇒ ゲルマニウムラジオ等の原理(検波)は 「電波を受信するには」 を参考にして下さい。
⇒ キットのいろいろな製作例は「ラジオ・ループアンテナの製作例」をご覧ください。
⇒ ラジオ製作の参考ポイントは「電子工作の参考ページ」をご覧ください。
⇒ ラジオキット、電子部品の一覧は 「通販リストページ」 をご覧ください。
ラジオキットの製作例は[電子工作参考ページ]から下記のページをご覧ください。
⇒ ゲルマニウムラジオの製作
⇒ 1石トランジスタラジオの製作
⇒ 2石トランジスタラジオ+2石アンプの製作
⇒ ラジオケースの製作
⇒ 大型ループアンテナの製作
⇒ AMラジオ用ループアンテナキット
⇒ ラジオ・ループアンテナの製作例
通販カタログへのリンク ◆通販カタログ(ラジオキット)
ゲルマニウムラジオキット、1石トランジスタラジオキット
2石トランジスタラジオキット、3石トランジスタラジオキット
1石レフレックスラジオキット、3石レフレックスラジオキット
2石アンプキット、2石簡易アンプキット、Miniアンプキット
ループアンテナキット、LED点滅回路キット
◆通販カタログ(電子部品)
ポリバリコン、セラミックイヤホン、ポリウレタン銅線
小型スピーカー、ゲルマニウムダイオード、トランジスタ
FET、インダクタ、コンデンサ、抵抗、みの虫クリップ
ビニール線、電池BOX、陸式ターミナル、ラグ板
ゲルマニウムラジオキット(基本キット)の製作例
ゲルマラジオキットの製作例 ラジオ工作の基本、ゲルマニウムラジオキットを板切れに組立てました。
(ゲルマラジオとも呼びます) 基本キットはポリウレタン銅線を巻いて
アンテナコイル製作します。 アンテナコイルは画鋲で留めます。(左図)
ゲルマニウムラジオは電波のエネルギーだけでイヤホンを鳴らしますので、
感度の良いアンテナを接続してイヤホンの音量を上げるようにします。
 ⇒ ゲルマニウムラジオの製作ページ
1石トランジスタラジオキットの製作例
小型ループアンテナの1石トランジスタラジオキット 一辺が14cmの小型ループアンテナを使用して、1石トランジスタラジオを製作しました。 巻枠の中心と台座には、ホームセンターで購入した木製のコースターを使用しました。
小型で(かわいい?)ループアンテナですが、1石トランジスタラジオと組み合わせると十分実用になる感度が得られました。
 ⇒ 1石トランジスタラジオの製作ページ
1石レフレックスラジオキットの製作例
1石レフレックスラジオキット FETの2SK241を使用したレフレックス方式のラジオです。
トランジスタ1石で高周波増幅と低周波増幅の二役を行うので、2石トランジスタラジオと同等の受信感度です。
レフレックスラジオキットは感度が良いので、1m程度のビニール線のアンテナで良好に受信できます。 
写真の製作例のアンテナは20cmのビニール線(単線)です。
2石トランジスタラジオキット+2石アンプキットの製作例
2石トランジスタラジオキット+2石アンプキット 2石トランジスタラジオキットに2石アンプを接続してスピーカーを鳴らします。
2石ラジオは、【高周波増幅】−【検波】−【低周波増幅】のストレート方式ですが、高周波増幅に入力インピーダンスの高いFETを使用しているので、感度・選択度とも良好です。
ラジオの出力を2石アンプで増幅してスピーカーを駆動します。
 ⇒ 2石トランジスタラジオキット+2石アンプキットの製作ページ
2石簡易アンプキットの製作例
2石簡易アンプキットの製作例 1石トランジスタラジオキット、3石トランジスタラジオキットなどに
に接続してスピーカーを鳴らすアンプキットです。
セラミックイヤホンの替わりに接続すると、Myラジオという感じの音量で
スピーカーが鳴ります。 スピーカーはケースに入れると音が良くなります。
スピーカーボックスの製作例はキット製作の参考ページをご覧下さい。
スピーカー付ラジオケースの製作例
スピーカー付ラジオケース スピーカーを鳴らすラジオを組み込む木製のケースです。
2石トランジスタラジオキット+2石アンプキット、3石トランジスタラジオキット+2石アンプキット、3石レフレックスラジオキット等を組み込めます。
材料は厚さ2.5mmのシナベニヤと幅9mmの角材です。 シナベニヤは柔らかく加工がしやすいものです。 ホームセンターで入手できます。
ラジオケースの製作例はラジオケースの製作ページをご覧下さい。
AMラジオ用ループアンテナキットの製作例
L-001 ループアンテナキット 【1辺40cmのAMラジオ用ループアンテナキット】
ループアンテナを使用すると感度、選択度、指向性が良くなるので
混信が減ってクリアに受信できるようなります。
使い勝手の良いAMラジオ用ループアンテナキットです。
キットの詳細はAMラジオ用ループアンテナキットのページをご覧下さい。
スパイダーアンテナコイルの製作例
スパイダーアンテナコイル 型紙を利用して作った厚紙の巻枠に、ポリウレタン銅線を巻いて製作した
スパイダーアンテナコイルです。 写真の巻枠は直径12cmです。
ラジオのアンテナコイルに使用します。 
性能はフェライト・バーを使用したアンテナコイルに負けません。
型紙はラジオ・ループアンテナの製作例のページでダウンロードできます。
 ラグ板で製作するラジオキットは部品接続がよくわかり、回路や部品の変更実験が簡単にできます。
 受信するラジオ局の電波強度は、電離層の影響で夜間が強くなり、夏季の昼間が一番弱くなります。
 ストレート回路のラジオは電波強度の変動(季節変化、時間変化)がそのまま音声出力に現れます。
 電波の強さとアンテナの性能による受信電力が出力に直結するストレート回路のラジオ工作キットは
 電波を体感する電子工作の教材として役立ちます。
トップページラジオの原理ラジオ工作注文方法お問合せ特商法に基づく表示
Copyright (C) シャンテック電子 All rights reserved